関係者が驚いたクレジットカード現金化!

商品を転売するクレジットカード現金化の注意点って?

審査や収入証明書類、さらには職場への在籍確認の電話などをなしとして手軽にお金を借りることができる手段として、いざというときに非常に役立つのがクレジットカード現金化です。クレジットカード現金化は、自分自身で購入した商品を転売する方法で行えば詐欺などに遭うリスクもなく、また高い換金率が期待できるので、初心者にもおすすめの方法となります。商品の転売による現金化について解説をします。

商品の転売が初心者におすすめの理由

クレジットカード現金化を行うためには、専門の業者を利用する方法と、自分自身で購入した商品を転売する方法とがありますが、安全性という観点から言うと転売が初心者にはおすすめとなります。業者を利用する方法は手間がかかりませんし、即日現金化もできるというメリットが有る一方で、詐欺被害に遭うリスクもつきまといます。特に初めて現金化をしようとしている初心者の場合、業者の見極めが難しく、自分で現金化するよりもかえって手間や時間がかかってしまうことが考えられるのです。
自分で転売する方法ならば、悪徳業者に騙されることもないので安心して現金化を行うことができます。

商品の転売による現金化の注意点

商品の転売による現金化を行う上で最も気をつけるべきことは、同じ商品を大量に購入しない、ということになります。高額な同一商品のまとめ買いを繰り返していると、クレジットカード会社にクレジットカード現金化をしていることがバレるリスクが高まりますし、実際に転売がしにくくなるというリスクも有ります。
特にリサイクルショップやブランド買取専門店等へ売却をして現金化をしようという場合には要注意です。これらのお店は未使用の同一商品を2点以上持ち込んだ場合、買い取りをしてくれないことがあるのです。買い取りを拒否された場合は、いくつもショップを回るかネットオークション等を利用せざる得なくなるので、現金化までに多くの時間と労力がかかってしまうのです。

まとめ

転売による現金化は、多くの人が手軽にできる一方で、実践する際にはいくつかの注意点があります。
注意点に気をつけながら、自己責任で行うのが望ましいでしょう。

比較した後に選ぶクレジットカード現金化TOPへ